無料ブログはココログ

2008年6月14日 (土)

ライト付シャープペン(newタイプ)

21世紀! THIS  IS  シャープペン

Dsc01989

筆記面のみを照らす本格的実用品 newタイプ

周囲の人に光の影響を与えず目障りになりません。

Dsc02004

高級感あふれるフォルム

ノックで驚きのライト点灯

Dsc01974

大人のシャーペンです。

少しお高いですがスーツにも良く合います。

詳細は   http://ebisko.blog.shinobi.jp/Entry/5/

2007年6月18日 (月)

光ファイバーペン

21世紀の本格的ライトペン!
芯先の明かりはベストコンディション。

片手ノックだけで芯露出とスイッチON.OFFが同時にできます。
筆記面だけを照らし、周囲に光の影響を与えませんので迷惑をかけません。

会議室、劇場などでも「さりげなく使用できる」非常に便利でカッコイイペンです。

ペンを手にした方は一様に「驚きの声」を発します。

2007年5月 2日 (水)

光ファイバーペン

パーフェクト ライトペン 「光ファイバーペン」
従来のライトペン
  筆記面に芯先の影ができる。
  筆記面中央部(芯先部分)の明かりが薄い。
  これまでのキャップ式、ノック式ではどちらも片手操作が不便。
  点灯時、周囲に目立ちすぎ、外観が玩具的。
光ファイバーペン
  芯先に影もなく、スポット的に筆記面だけを照らす。
  ノック式芯露出同時ON,OFFスイッチ機構。
  片手でOK、パーフェクト!!

ヤフーオクション  http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%B8%F7%A5%D5%A5%A1%A5%A4%A5%D0%A1%BC%A5%DA%A5%F3&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp

2007年4月22日 (日)

光ファイバーペン

2006年12月23日 (土)

光ファイバーペン

Ejstore2006img596x4461164446076yfocpic02_8 芯先の明かりはベストコンディション

21世紀の本格的ライトペン

特許 (中国特許、実案取得済み、国内審査請求中)

片手ノックだけで芯露出とスイッチON.OFFができる優れものです。

筆記面だけを照らし、周囲に光の影響を与えませんので迷惑をかけず、さりげなく使用できます。会議室、劇場などでも非常に便利ペンです。

21世紀は光の時代です。24時間フルタイム活動の時代です。一日の半分は暗いのです。ヒラメキは時を選ばず 

 光ファイバー原理を応用!

透明アクリル樹脂棒に入射角度を付けてLEDの光を通すと集束照射光が筆記面で広がります。

この集束照射光が世界の紙幣真贋の判別にも使えます。

海外でも手Photo_20軽に紙幣判別ができる超優れ物のペンです。                        

紙幣判別に関しては

http://blog.livedoor.jp/ebiskokn/archives/54545624.html

ポリスチャンネルHP(警視庁お墨付き)http://www.police-ch.jp/plaza/62/000292.php   

  感嘆の声・・・  http://ebisko.blog.shinobi.jp/Entry/2/

ヤフーオークションのご案内

 http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%B8%F7%A5%D5%A5%A1%A5%A4%A5%D0%A1%BC%A5%DA%A5%F3&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp

2006年12月15日 (金)

各種、LEDライトペン 3

色々と光るボールペンがありますのでご紹介します。

③   光ファイバーペン

Hikarukurayamiballpen1_6 Ejstore2006img596x4461164446076yfocpic02_6 このタイプは透明アクリル樹脂部がペン内部にあり、LEDの光が集束照射光として直線的に筆記面を照らします。写真は筆記の状態で芯先に全く影ができていない。集束照射光が直線的に出ているため、筆記面だけを明るくし、周囲に光の影響を与えない

ノック式で、芯露出とスイッチON,OFFが連動している為、片手だけで操作ができる。(世界初)

ピン型リチウム電池使用のため、直径9.9㎜ボディーのスリムなデザイン

ピン型リチウム電池は、全国釣具店や、最近ではコンビ二でも置いているようです。

各種、LEDライトペン 2

色々と光るボールペンがありますのでご紹介します。

Bg52730img600x4501116835574light_pen_035_1 Pen21 このタイプはペンの先端部分にLEDが取り付けられています。芯先の5ミリほどの部分が光ります。筆記時の写真では、芯による影が発生しております。筆記する場合はその影部分を上方にして書きます。常時芯露出のキャップ式ですが、キャップがレンズになっており、ライトとしての併用ができます。ボタン電池を使用しており、電池収納部分だけが太くなっています。

電池はコンビ二などでも販売されているようです。

各種、LEDライトペン 1

色々と光るボールペンがありますのでご紹介します。

Hitgift_1926_33131381_3 Rightw1_2このタイプは透明アクリル樹脂部がペン本体の1/3ほどで、アクリル樹脂部全体が光ります。写真で判るように芯先で光が二股に分かれています。この場合、筆記時の明かりの状態は芯先中心部の明かりが薄く、その周りの明かりの方が強くなります。

常時芯露出のキャップ式。ボタン電池使用の物であり、ボディーの直径サイズが太いデザインのペンです。     

2006年9月 2日 (土)

偽札犯罪のターゲット

Photo_10

光ファイバーペンの集束照射光で中国100元札を判別。

Photo_13

LED付きの携帯電話機で偽札チェック!

Photo_14 LED付きの財布でも偽札チェック!

今、海外では偽札が氾濫してます。海外旅行者がターゲットとして狙われているのです。日頃、見慣れないお札を手にするため、全く真贋の判別ができませんが、このようなグッズがあれば、安心です。

実際のところUSドルは、真贋の区別がつけられない状態になってしまいました。

当面、二国間協議で手を打ったので、これ以上の被害は起こらないようですが、今後は円、元、ユーロがターゲットになるでしょう。

民間での自己防衛が必要になります。Photo_21

 特に海外旅行の観光客が対象となりやすいのでご注意を! 

警視庁お墨付きの「ポリスチャンネル」ホームページにも「究極の鑑定方法」として紹介されています。(判別画像)http://www.police-ch.jp/plaza/62/000292.php

 関連情報  http://huaihua.blog5.fc2.com/blog-entry-553.html

2006年7月22日 (土)

偽札

世界的な偽造問題の画期的な対策

子供でもできる判別法! ビュラン技術のチェック!!

本物紙幣と比較する事により、素人でも簡単にプロ並みの判別

究極の紙幣鑑定は機械ではなく、人間の目。
質感(クオリア)を判別するには脳による判断が必要。
海外旅行者の皆さんへの耳より情報!
この方法を知らしめる事により一般の末端市場現場での流通を防止できます。
                                             
3_1  1_3     
2_1
                     

«偽札情報